新着情報
2018年5月3日
『狐は神様になりたくて』公開開始しました!

あらすじ

月の綺麗な夜のこと。
狼たちの襲撃によって父と母を失った子狐は美しい<神様>と出会った。

神様とその使いの『十郎』と名乗る狐に窮地を救われた子狐は
両親を亡くした孤独から、自分も共に連れて行ってほしいと願うが…。

「私達が帰る所はこの人の世ではなく、あなたには来る事が出来ない場所なのです」

子狐の望みを叶えるためには、十郎たちのように神様の使いとなるほかないという。
人の世の肉体を捨て、魂だけの存在となって
永遠に神様に仕え、従い続けなくてはいけないと。
それでも使いとなることが出来るか問う神様に子狐は即答する。

「私を神様の使いにしてください!」


その夜、子狐は『美夜來』と名を貰い、神様の使いとなったのだった。


それから数千年後―――
いつかは自分も神様になりたいと夢見つつ、美夜來は未だ完全な人の姿になることも出来ずにいた。
神様の使いとしてまともに術も扱えない始末。

周りの狐たちから半人前とからかわれながら雑用に励む日々を送っていたある日のこと。
神様から人の世に出向き人助けをするよう告げられて―――

登場人物

「まぁいっか! きっとなんとかなる!」
美夜來
MIYAKO
主人公の狐で落ちこぼれの神様の使い。
ある日、神様の指示により人の世にて人助けをする事になる。
「君って一体何者?」
茂木 悠人
YUUTO MOGI
割と普通の高校生。
ひょんなことから神様の使いの美夜來と出会い、美夜來に助けて貰う事になるが…。
「御意」
十郎
JYUUROU
黒灰色の寡黙な大狐。
神様の使いの中では最古参で、ほかの狐からも一目置かれている存在。
「あなたは私の使いとして生きる事ができますか?」
神様
KAMISAMA
五穀豊穣と商売繁盛の神様。
美夜來の可能性を信じて人の世へと送り出した。

システム

選択肢での分岐によるマルチエンディング式ビジュアルノベルゲームです。

環境設定画面

作品概要

SPECスペック
タイトル
狐は神様になりたくて
ジャンル
ビジュアルノベル
公開日
2018年5月3日
対 象
12歳以上推奨
※軽度の流血描写があります。
価 格
無料
メディア
ダウンロード
対応OS
Windows10/8.1/8/7
CPU
動作クロック 1Ghz以上
メモリ
1GByte以上
ビデオカード
16777216色(FullColor, 32bit)
VRAM 256MByte以上
モニター解像度
推奨1920x1080
(ゲーム画面サイズ1280x720)
※上記の条件は動作を保証するものではありません。
STAFFスタッフ
企画/シナリオ
焼芋畑
キャラクター原画/彩色
中田 中
スクリプト
ミチヤ
UI/ロゴデザイン
ミチヤ
背 景
ながた
音 楽
焼芋畑

ダウンロード

狐は神様になりたくて Ver.1.00

※外部サイト(Dropbox)に飛びます。右上のダウンロードをクリックしてください。

その他ダウンロードサイト様